年金受給者が死亡した場合の届け出について

○年金受給者の方が国民年金の老齢基礎年金・障害基礎年金を受給されていましたので、共済年金とは別にこの手続きも必要です。

<提出書類>

  1. 国民年金未支給年金請求書・年金受給権者死亡届
    (請求書に金融機関の証明印を受けるか、又は、預金通帳のおもてをコピーし添付するようにして下さい。)
  2. 年金受給者の死亡診断書又は除籍謄本
  3. 年金受給者の住民票除票
  4. 請求者の住民票謄本
  5. 国民年金証書(年金証書がない場合は、紛失理由書)
  6. 年金受給者と請求者の続柄がわかる戸籍の謄抄本
※注1) 老齢基礎年金の受給者でこの手続きが必要なのは、65歳以上で公務員期間のみの方(単一者)です。
※注2) 未支給年金の請求について、年金受給者と請求者の住民票の住所が違う場合は支給されないことがありますので注意をして下さい。