【貸付事業】修学貸付の限度額等が変更になります
〜平成27年7月から〜

平成27年7月から、貸付事業の制度内容が次のように変わりますのでお知らせします。


入学及び修学貸付の対象となる学校の範囲の拡大

学校教育法に規定する中等教育学校後期課程を追加しました。


修学貸付の限度額の引き上げ

限度額を月10万円から月15万円に引上げました。


修学貸付の貸付時期等(秋入学等への対応)について

3月又は4月に翌3月までの1年分を一時に交付する取り扱いを、秋入学のケースに対応するため、当該学年の末日の属する月までの1年分を一時に交付することとしました。


修学貸付償還の据置期間を設けない選択ができることとなりました。

修学期間中は元金の償還が据置となっていますが、早期の償還開始を希望する組合員のため、修学終了を待たずに、償還を開始することができることとなりました。


災害貸付の元金猶予期間が変更になりました

災害貸付の元金の弁済猶予期間が、償還期間外において1年となりました。