「医療費通知書」を配付します

共済組合では、医療費についての認識を深めていただくことを目的として、年2回、「医療費通知書」を配付しています。昨年度までは12月診療分まで記載した通知書を3月中旬に配付していましたが、確定申告書に添付するため2月中の配付を希望する方が多いことから、令和3年度は令和3年11月診療分まで記載した通知書を令和4年2月中旬に所属所の共済組合事務担当課を経由して配付する予定です。令和3年12月診療分については、令和4年10月下旬に配付予定の通知書に記載します。なお、令和3年12月診療分が記載された通知書を確定申告書に添付したい方は、発行依頼をいただくことで、令和4年3月中旬ごろ発行します。

「医療費通知書」は、「受診者氏名」・「診療年月」・「受診医療機関名」のほかに、「医療費総額」、皆さまが窓口で支払われた「自己負担額(通常は医療費総額の3割)」などが記載されていますので、お手元の領収証等と照らし合わせて、確認をお願いします。

また、本組合では、組合員とその被扶養者をまとめて通知しておりますが、個人情報の取扱いにあたり、個人情報の保護に関する法律では本人の同意を得ることとされています。組合員又は被扶養者の方から特段のお申し出がない場合は、黙示の同意をいただいたものとして世帯ごとにまとめて医療費通知を交付させていただきますので、ご了承くださいますようお願いします。


<第1回目>
(配付予定時期) 令和3年11月下旬
(対象診療月) 令和3年1月〜6月診療分
<第2回目>
(配付予定時期) 令和4年2月中旬
(対象診療月) 令和3年7月〜11月診療分